業務内容

エース屋上防水

職人がコンクリートの劣化状況を分析し、「洗浄」~「不陸調整」~「下塗り(プライマー)」~「中塗り(防水計2回)」~「上塗り(トップポート)」の作業工程をおこないます。

作業工程

1.調査

まず第一にお客様の屋上に上がり、ひび割れやコンクリートの劣化の状態を確認して調査します。

2.洗浄

家庭用洗浄機の約10倍の威力の高圧水で頑固な汚れを落とします。この作業が大事で、汚れたままだと接着不良につながります。

3.不陸調整

せっかく防水塗装をしても水たまりができる場所があると劣化を早めて良くないので補修をして水たまりを緩和させてあげます。

4.プライマー

接着剤を塗ります。物をくっ付ける際に必要なボンドです。

5.ウレタン防水1回目

液体状のゴムを屋上全体に満遍なく流します。
1回目の流し込みで厚さ約1㎜付けます。

6.ウレタン防水2回目

同作業を2回行い厚さが2㎜になるようにします。2㎜以上の厚みを確保しないと防水の効果が半減します。

7.トップコート

流し込んだウレタンゴムを守る保護剤です。保護剤を入れなかった場合は、沖縄の紫外線に負けてしまいます。
エースでは、グレードの高いシリコンのトップコートを塗ります。

8.完成

以上の工程を経て、エース屋上防水が完了します。
職人の技術と情熱が、建物をしっかりと守ります。

このページの先頭へ
沖縄で外壁塗装・塗替えなら、一級塗装技師 塗装防水専門 株式会社エースにお任せください!

営業時間 8:00~17:30 定休日 日曜日
許可番号:沖縄県知事 許可(般-29) 第13397号
無料お見積りはこちら
本 店

沖縄県浦添市沢岻1108-2-101号[地図
tel:098-943-8460

北部支店

沖縄県名護市為又856-4 さくらビル[地図
tel:0980-43-6144