業務内容

エース外壁塗装

洗浄~素地調整(補修)~下塗り(シーラー)~塗装(計3回)の作業工程をおこないます。

作業工程

1.洗浄

家庭用洗浄機の約10倍の威力の高圧水で頑固な汚れを落とします。 この作業が大事で、汚れたままだと接着不良につながります。

2.素地調整(補修)

下地の状況を確認し、必要な補修をかけます。クラック(ひび)はないか?外壁にかけている部分はないかなど、プロの目でしっかりと確認する事で、仕上がりと安心感が大きく変わってきます。

3.下塗り(シーラー)

各種塗装下地素材と上塗りとを密着させる為の接着材の機能を持ったシーラーを塗ってゆきます。耐久性の高い上塗り塗料を塗装しても、下地素材と上塗りとの相性が悪いと、剥がれ・膨れ等の原因となりますので、エースの塗装職人として培った長年の経験に基づく素材に合わせたシーラーを選定しています。

4.塗装一回目

下塗りの役割は大きく3つあります。 1つ目は外壁や屋根など、これから塗る新しい塗料(塗装二回目)との密着性を高めるためのボンドのような役割。 2つ目は下地(屋根や外壁の下地)の劣化に よる塗料の吸い込みを止める目的。3つ目は今の色を消すことで、新しく塗る塗料の色を出やすくするという役割がある、大切な工程です。

5.塗装二回目

塗装一回目の塗料を塗布した後に、二回目に塗装を行います。一回目の塗装の際に使用する塗料は一般的に色が白または透明が多く、今回の二回目の塗装に使用する塗料の色で外壁や屋根などの色をつけてゆきます。

6.塗装三回目

仕上げとなる、塗装三回目の工程です。二回目と三回目の塗装に使用する塗料に必要とされる機能として、「耐久性」が挙げられますが、エースの使用する塗料は厳選した塗装材です。職人の技術で均一に塗り込む事で、高い耐久性と美しい仕上がりを実現します。

7.完成

耐久性に富んだ機能的かつ、美しい仕上がりとなりました。
一級塗装技師エースでは、様々な材質・工法を確かな技術力でご提供し、お客様の大切な建物を長く・美しくお使いいただく為のお手伝いをいたします。是非お気軽にご相談ください。

このページの先頭へ
沖縄で外壁塗装・塗替えなら、一級塗装技師 塗装防水専門 株式会社エースにお任せください!

営業時間 8:00~17:30 定休日 日曜日
許可番号:沖縄県知事 許可(般-29) 第13397号
無料お見積りはこちら
本 店

沖縄県浦添市沢岻1108-2-101号[地図
tel:098-943-8460

北部支店

沖縄県名護市為又856-4 さくらビル[地図
tel:0980-43-6144